目的別のおすすめ車種
2017.06.28

車のイラスト自動車には、様々な車種が存在することはご存知の通りです。そして、その車種ごとにコンセプトがあることも、ご存知の通り。これが意味することは、レンタカーで借りる車も多くの車種が用意されているため、用途別に借りる車を決めるべきということ。ということで、以下より、目的別のおすすめの車種について触れていきます。当日予約でレンタカーを借りようとしている人も含め、何かのお役に立てれば幸いです。
【ちょっとした小旅行ならコンパクトカーで充分】1泊2日で近場の温泉へ…ちょっとした温泉旅行。参加する人数にもよりますが、2人ぐらいであれば、コンパクトカーで十分です。ご存の通り、昨今のコンパクトカーは、非常によく出来ています。中も広いですし、加速力もありパワーを感じます。高速道路でも安定して走行することができるため、ストレスも感じません。加えて、昔のように「男は車がステータス」という時代は終焉を迎えており、コンパクトカーでも何ら問題ないわけです。ともあれ、ちょっとしたドライブ、小旅行であれば、コンパクトカーをオススメします。
【ドライブを楽しみたいならワンランク上の車を!】ドライブと言ってもちょっとしたドライブではなく、長距離ドライブの場合は、ワンランク上の車種を選択するとよいです。コンパクトカーだとどうしても運転に疲れやすい傾向が強く、長距離になればなるほど顕著に現れます。特に感じるのは「高速道路」。この高速道路を長い時間運転していると非常に疲れてしまいますが、ワンランク上の車…つまり、排気量や車体自体が大きい車を選択するとよいでしょう。高速走行は、より安定するため、ドライブをより楽しむことができます。
ちなみに、高級車と呼ばれるセダン系の車種は、この高速走行中、滑るように走ってくれて安定感が抜群です。快適なドライブが楽しむことができるため、一考してみることをオススメします。
【大人数でワイワイ行きたい場合…11人乗りワンボックス】何かのイベントなど、大人数で移動する場合は、大きめの車種を選択するとよいでしょう。最大で11人乗りのワンボックスがあるため、それなりの運搬力もあります。当然、普通免許で運転ができるため、ご安心ください。一般的なワンボックスよりも、一回り大きいため運転するとき、車幅の感覚など注意しないといけない点はありますが。そして、値段も相応の高さになることも、理解しておく部分ではあります。(11人で割り勘をすれば安くはなります)

▲ ページトップへ